イベントレポート

第1回 日本ブランド展(2018.10.27~28)@MYANMAR PLAZA

The JAPAN BRAND 盛況!

JTBとMYANMAR JAPONの共催で日本製品・サービスをPRするイベント「The JAPAN BRAND™」が開催された。
2日間の動員数は約5万人。日本から歌手や芸人が華を添え、会場のミャンマープラザは終日盛況だった。

 ミャンマー人向けに日本の製品・サービスを広く紹介するためのイベント「The JAPAN BRAND™(日本ブランド展)」が、10月27日〜28日ヤンゴン市内の大型ショッピングモール・ミャンマープラザで開催された。JTBと弊社ミャンマージャポンの共催で、後援には在ミャンマー日本国大使館、日本貿易振興機構(JETRO)、国際機関日本アセアンセンターが名を連ねる官民一体で推し進めるイベント。パナソニックや富士フイルムをはじめとした日本のメーカーが出展し、製品販売やサンプリング、チラシ配布などを行い、日本に興味を持つ多くのミャンマー人が関心を寄せていた。

 ミャンマーに店舗を持たないブランドは、なかなかミャンマー人に製品・サービスをPRできる機会が少ないとあって、とある出展者は「こういった機会を作ってもらえるのは貴重。お客様の感想をフィードバックし、製品開発にも活かしていきたい」と喜びの声をあげ、別の出展者は「感触を感じています。ミャンマー人のニーズが少し日本とも違うことがわかりましたので、あらためてマーケティング戦略を練りたい」と話していた。

 また、特設ステージでは、吉本興業所属タレント「ミャンマー住みます芸人」によるネタ披露、元SDN48のmiray(ミレイ)さんが日本の曲を熱唱。2日間の動員数は約5万人で、イベント会場も終始盛況だった。


初日にUMFCCI(ミャンマー商工会議所連盟)とJTBがMOUを締結し、ミャンマーへの投資拡大に向けたパートナーシップを締結

日本国大使館、JETRO、国際機関日本アセアンセンターなどの政府機関が後援し、JTB と弊社が主催する官民協力のイベントをPR

会場となったのは、ヤンゴン最大級の売り場面積を誇り、ミャンマーを代表する大型ショッピングモールであるミャンマープラザ

SUZUKI


SUZUKI は発表したばかりのスイフトを展示。ヤンゴン市内のGDP はすでに3000ドルともいわれ、自動車の購買が進むのは必至。若者層の注目を集めていた

Panasonic


パナソニックは女性をターゲットとした「PanasonicBeauty」をPR。ミャンマーは女性の美意識が高まりつつあり、同社の製品はすでに注目の的

KARUIZAWA SHIRT


創業75年以上の伝統を持つ工場で生産される、着心地のよさが特徴のシャツ。肌触りのいい生地をハンカチにして、ミャンマー人にサンプリングした

FUJIFILM


森崎ウィンさんをアンバサダーに迎え、知名度を高める富士フィルムはチェキやコンデジなどを展示。高画質なカメラにミャンマー人も興味津々

MIZUOH


カビの除去や食品への殺菌にも使える消臭液・水王。一部の日本人にはすでに話題となっており、湿気の多いミャンマーでは重宝すること必至

KTC Group


教育や就職支援を行うKTC Group。日本への留学支援もサポートし、ブースには日本に興味を持つ若いミャンマー人が多く集まっていた

JTB Polestar


日本観光をPRしていたのは、JTBポールスター。富士山観光を含んだ999ドルプラン、雪景色が見られる冬プランなどに来場者は関心を寄せていた

アルプス技研


ミャンマーで技術、介護、農業分野の教育を行っているアルプス技研。すでにサウスオッカラパに職業訓練大学校もオープンし、生徒を募った

JTB Polestar


日本観光をPRしていたのは、JTBポールスター。富士山観光を含んだ999ドルプラン、雪景色が見られる冬プランなどに来場者は関心を寄せていた

JAPAN Beauty Week in Myanmar 2018


女性の注目を集めた化粧品ブース。カネボウのメイクブランド「KATE」を試せるとあって、美に興味を抱く来場者が化粧の仕方などを教わっていた

 

お問い合わせはこちら [The JAPAN BRAND]

運営:MYANMAR JAPON Co., Ltd.

3F, Sakura Tower, 339, Bogyoke Aung San Rd.,Kyauktada Township, Yangon
Tel:+95-(0)9-3101-9178(日本語可)